宅配弁当 大阪 > 宅配弁当について > 宅配弁当は先払いか後払いか

宅配弁当は先払いか後払いかについて解説

人気ランキングはこちら≫≫≫

Share on Facebook

宅配弁当は先払いか後払いか

宅配弁当を利用した場合、支払い方法について先払いか、後払いかは、気になるところです。
各宅配弁当業者、または宅配弁当業者を集めている総合サイトによって、支払い方法は異なるものの、個人、または法人、オンライン決済の可否などにより、代金引換・オンライン決済・請求書によるオンライン決済を行うことが多いです。

個人の場合なら、インターネット経由で宅配弁当を注文した場合、代金引換か、クレジットカードによるオンライン決済ができます。
そのため、現金後払いか、カード払いによる先払いかのどちらかを選択します。

法人の場合も同じですが、請求書が必要になった場合は、請求書を送付の上でオンライン決済ができることもあります。
また、この限りではない場合もあるため、支払い方法については、事前に利用する業者に確認する方が良く、領収書などが必要な場合も、事前の相談や問い合わせがあった方がスムーズです。

インターネット上以外に、カタログから宅配弁当を選べるのか

近年では何でもインターネット上からカタログを見ることができるので、昔ながらの冊子になっているカタログが少なくなってきています。
宅配弁当の場合は、通常はインターネット上のサイトに掲載されているメニューを中心にしており、カタログが欲しい場合は、カタログ請求をすることが必要になります。

請求というと少し大げさな印象を受けるかもしれませんが、通常ではインターネット上から閲覧できるものを、郵送するためには個人情報も必要になるので、フォームに必要事項を記入して送る必要が出てきます。
小規模な宅配弁当の場合は、ちらしが入ることもあるので、それも参考するのも良い方法です。

もしもカタログがない場合で、冊子や紙面でメニューを見たい場合は、インターネット上のメニューを印刷する方法もあります。
該当するカタログがない場合は、印刷も視野に入れておくようにします。

人気ランキング

淀屋(よどや)

サムネイル
公式HPを見る

淀屋(よどや)は540円のリーズナブルな弁当から1,500円以上の高級弁当まで幅広いメニューのお弁当を販売しており、大阪の宅配弁当屋で一番人気です。


美味しさは当然の評判ですが、800円以上のお弁当に関しては全てお茶を無料でつけてくれるクーポンもあり、非常に喜ばれています。


また、予算や用途などに合わせて1,000食以上の大量注文にも対応可能ですので、 運動会や団体旅行、特別な会食などの方にもおすすめです!


毎朝すべて手作りしている『淀屋(よどや)』は本当に美味しそうですよ!ホームページから注文できます。


おすすめポイント

  • ・540円~と幅広い品揃え!
  • ・12時までの注文で翌日配達
  • ・1,000食以上の大量注文にも対応可能!
価格帯 540円(税込)~
注文方法 ホームページ/電話/FAX
受付時間 平日9:00~18:00
配達エリア 北区、淀川区を中心に料金により変動あり 【詳しくはこちら

本家かまどや

サムネイル
公式HPを見る

かまどやのご飯はふっくらとつやがありますし、おかずもどれも出来たてで、お弁当に丁度いい味付けがされています。 お弁当だからと素材の手抜きは一切ありませんし、産地直送のいいものばかりを使っています。 創業当初からのチャレンジ精神を大事にしている企業方針だからこそのおいしさ!


ファンダース

サムネイル
公式HPを見る

大阪に2店舗ある宅配弁当のファンダースは、これが宅配弁当?と思えるほどびっくりします。 お弁当といえば、普通はパックにご飯が盛られおかずがあるというのが普通です。 しかし、ファンダースではお鍋やうどんがありますし、それにラーメンまであります。 丼とセットでということも出来ますし、がっつりいろんなもの食べたいというときは、ファンダースで間違いなし!


宅配弁当について

宅配弁当の種類

大阪 宅配弁当の口コミ・評判



PAGE TOP