宅配弁当 大阪 > 宅配弁当について > 宅配弁当業者選びの失敗例

宅配弁当業者選びの失敗例について解説

人気ランキングはこちら≫≫≫

Share on Facebook

宅配弁当業者選びの失敗例

宅配弁当業者を選ぶときは、どのようなことに気を付けたら良いでしょうか。
代表的な失敗例として、提供されるメニューと利用者の年齢層が合わない、予算が高すぎる、無料配達基準の料金や個数が多すぎた、保存ができない・保冷などのサービスがないなどがあり、よくある身近なことで失敗したと感じることが多いといえます。

提供されるメニューが豊富なことで、使い勝手が良いと評判の宅半弁当でも、利用する方の年齢層が合わない場合は、どうしても食べにくいと感じたり、美味しいと感じにくいことが多くあります。
例えば、60歳以上の高齢の方が多いイベントで、とんかつ弁当やから揚げ弁当などのような、脂っこいメニューは好まれないことなどが挙げられます。

お子さんが混ざっているイベントなどの場合でも、極端に高級すぎるメニューよりも、焼きそばやスパゲティー、から揚げやハンバーグなどが入ったものの方が喜ばれることもあるように、年齢層との相性は非常に重要です。
こうしたさまざまな面から、宅配弁当は便利だけど失敗したと感じる例は非常に多くあります。

宅配弁当で失敗しないために気を付けたいこととは?

宅配弁当を利用するときに、気を付けたいことでは、食べる人の好みに合わせる、予算やサービス内容を確認することなどが挙げられます。
年齢層はもちろん、スポーツをしている方なら少しタンパク質が多め、女性が多いならヘルシーなメニュー構成などのように、工夫することが必要です。

また、予算やサービス内容もしっかりと確認したい項目で、配達時間の融通が利くかどうか、暑い時期は保冷してもらえるのか、といったことなども確認しておきたいことです。
予算も平均すると1,000円前後で利用することが多い宅配弁当ですが、利用したい予算に合うメニューがあるかどうかも、しっかりとチェックしておきましょう。

支払い方法やタイミングも、お互いに条件が合うようならベストな業者だといえます。

人気ランキング

淀屋(よどや)

サムネイル
公式HPを見る

淀屋(よどや)は540円のリーズナブルな弁当から1,500円以上の高級弁当まで幅広いメニューのお弁当を販売しており、大阪の宅配弁当屋で一番人気です。


美味しさは当然の評判ですが、800円以上のお弁当に関しては全てお茶を無料でつけてくれるクーポンもあり、非常に喜ばれています。


また、予算や用途などに合わせて1,000食以上の大量注文にも対応可能ですので、 運動会や団体旅行、特別な会食などの方にもおすすめです!


毎朝すべて手作りしている『淀屋(よどや)』は本当に美味しそうですよ!ホームページから注文できます。


おすすめポイント

  • ・540円~と幅広い品揃え!
  • ・12時までの注文で翌日配達
  • ・1,000食以上の大量注文にも対応可能!
価格帯 540円(税込)~
注文方法 ホームページ/電話/FAX
受付時間 平日9:00~18:00
配達エリア 北区、淀川区を中心に料金により変動あり 【詳しくはこちら

本家かまどや

サムネイル
公式HPを見る

かまどやのご飯はふっくらとつやがありますし、おかずもどれも出来たてで、お弁当に丁度いい味付けがされています。 お弁当だからと素材の手抜きは一切ありませんし、産地直送のいいものばかりを使っています。 創業当初からのチャレンジ精神を大事にしている企業方針だからこそのおいしさ!


ファンダース

サムネイル
公式HPを見る

大阪に2店舗ある宅配弁当のファンダースは、これが宅配弁当?と思えるほどびっくりします。 お弁当といえば、普通はパックにご飯が盛られおかずがあるというのが普通です。 しかし、ファンダースではお鍋やうどんがありますし、それにラーメンまであります。 丼とセットでということも出来ますし、がっつりいろんなもの食べたいというときは、ファンダースで間違いなし!


宅配弁当について

宅配弁当の種類

大阪 宅配弁当の口コミ・評判



PAGE TOP