宅配弁当 大阪 > 宅配弁当の種類 > 幕の内弁当の魅力を紹介

幕の内弁当の魅力を紹介について解説

人気ランキングはこちら≫≫≫

Share on Facebook

幕の内弁当の魅力を紹介

幕の内弁当は何といってもおかずのバリエーションが豊富で冷凍食品ではない食材の使用と、見た目が豪華に見えることが最大の魅力です。
宅配弁当の場合は揚げ物も少々入りますが、全体で見れば1種類か2種類程度の話です。
野菜や魚が多く入るため、栄養バランスも良くなり、こだわっている弁当業者だと日替わりで煮物の内容が変わることもあります。

こうした魅力たっぷりの幕の内弁当は、メインのおかずは焼き魚になることが多いです。
塩しゃけや、さば、などが多く使われていますが、季節によってはさわらなどが入ることもあります。
お肉がメインのおかずになるときは、すき煮風に味付けされた牛肉などが採用されることがあります。
いずれにしても、あっさりしていることが共通しており、季節によって多少内容が変わることがあるといえます。

幕の内弁当は小分けされて盛り付けしてあるものがあり、四角い弁当箱が9つに仕切られて9種類のおかずやご飯が入っているスタイル、4つに仕切られているスタイルなどがあります。
どれもおかずの内容は幕の内の特徴は変わらないため食べて美味しいですが、見た目の印象がスッキリして見えることや、ご飯の量は若干少なめになるといったことがあります。

幕の内の由来

幕の内弁当は、江戸時代に芝居と芝居の間にある幕間に食べた弁当という意味があります。
芝居見物に来る人にとっては、幕間の弁当も楽しみの1つだったために、いろいろな種類のおかずが入るようになり、開発が進んできた弁当です。

現在では弁当の一般的なスタイルとして定着するようになり、ごはんと複数のおかずが基本となりました。
おかずは、だし巻き卵、焼き魚、煮物、かまぼこ、漬物が本来の定番で、ご飯ばごまを振った俵型のおにぎりとなっていました。
幕の内弁当は、宅配弁当としてもとても人気があり、各種イベントに採用されることも非常に多いメニューの1つです。

人気ランキング

淀屋(よどや)

サムネイル
公式HPを見る

淀屋(よどや)は540円のリーズナブルな弁当から1,500円以上の高級弁当まで幅広いメニューのお弁当を販売しており、大阪の宅配弁当屋で一番人気です。


美味しさは当然の評判ですが、800円以上のお弁当に関しては全てお茶を無料でつけてくれるクーポンもあり、非常に喜ばれています。


また、予算や用途などに合わせて1,000食以上の大量注文にも対応可能ですので、 運動会や団体旅行、特別な会食などの方にもおすすめです!


毎朝すべて手作りしている『淀屋(よどや)』は本当に美味しそうですよ!ホームページから注文できます。


おすすめポイント

  • ・540円~と幅広い品揃え!
  • ・12時までの注文で翌日配達
  • ・1,000食以上の大量注文にも対応可能!
価格帯 540円(税込)~
注文方法 ホームページ/電話/FAX
受付時間 平日9:00~18:00
配達エリア 北区、淀川区を中心に料金により変動あり 【詳しくはこちら

本家かまどや

サムネイル
公式HPを見る

かまどやのご飯はふっくらとつやがありますし、おかずもどれも出来たてで、お弁当に丁度いい味付けがされています。 お弁当だからと素材の手抜きは一切ありませんし、産地直送のいいものばかりを使っています。 創業当初からのチャレンジ精神を大事にしている企業方針だからこそのおいしさ!


ファンダース

サムネイル
公式HPを見る

大阪に2店舗ある宅配弁当のファンダースは、これが宅配弁当?と思えるほどびっくりします。 お弁当といえば、普通はパックにご飯が盛られおかずがあるというのが普通です。 しかし、ファンダースではお鍋やうどんがありますし、それにラーメンまであります。 丼とセットでということも出来ますし、がっつりいろんなもの食べたいというときは、ファンダースで間違いなし!


宅配弁当について

宅配弁当の種類

大阪 宅配弁当の口コミ・評判



PAGE TOP