宅配弁当 大阪 > 宅配弁当について > 温かい宅配弁当とは

温かい宅配弁当とはについて解説

人気ランキングはこちら≫≫≫

Share on Facebook

温かい宅配弁当とは

宅配弁当のほとんどは、常温で宅配されるものですが、近年では蒸気で温めるタイプのお弁当も登場しており、蒸気でふっくら温かくなるため作り立てのようなお弁当を味わうことができると話題になっています。

宅配弁当を食べる直前に、紐を引っ張るタイプや、専用の袋に水を入れて発熱させるタイプなど、いくつかの温める仕組みがあります。
いずれの場合も水との化学反応を生かしたもので、5分から7分程度温まるまで待ちます。
その後、熱に気を付けながら蓋を開けると、弁当ができたてのように温まっている仕組みです。

肉類やうなぎなどの弁当にはとても評判が良く、またふんわりと水分も与えられるので、カレーなどにも使用されることがあります。
寒い季節はもちろんのこと、ふっくらさせる効果と温める効果により、美味しさもアップさせることができると話題になっています。

温めることにより溶け出すチーズを使ったものにも、適度な使い方ができるので、チーズの乗ったハンバーグ弁当や、カレーなども人気があります。

温まる弁当の値段は?

通常なら常温で宅配される弁当に、加熱してくれる機能が付いたら、どれだけの値段になるでしょうか。
一般的には、温める弁当の値段の相場はなく、商品の内容や量によって変化し、1,000円以下から3,000円近い弁当もあるといえます。

例えば、焼肉弁当や豚丼などの場合1,000円以下で温まる弁当を購入でき、うなぎ弁当ともなると3,000円近くなります。
メニューによって変動する場合の他では、ハンバーグやステーキなら、グラム数で変化することもあります。

130グラムと150グラムでは300円前後料金が異なることもあります。
いずれの場合も、温める機能が付いているのは、容器の方なので、極端に高くなるというよりも、メニューや量で料金がアップしているとみる方が無難です。
容器代はやや高い傾向でも、値段に上乗せ300円、500円とはならず、一般的な範囲で利用できます。

人気ランキング

淀屋(よどや)

サムネイル
公式HPを見る

淀屋(よどや)は540円のリーズナブルな弁当から1,500円以上の高級弁当まで幅広いメニューのお弁当を販売しており、大阪の宅配弁当屋で一番人気です。


美味しさは当然の評判ですが、800円以上のお弁当に関しては全てお茶を無料でつけてくれるクーポンもあり、非常に喜ばれています。


また、予算や用途などに合わせて1,000食以上の大量注文にも対応可能ですので、 運動会や団体旅行、特別な会食などの方にもおすすめです!


毎朝すべて手作りしている『淀屋(よどや)』は本当に美味しそうですよ!ホームページから注文できます。


おすすめポイント

  • ・540円~と幅広い品揃え!
  • ・12時までの注文で翌日配達
  • ・1,000食以上の大量注文にも対応可能!
価格帯 540円(税込)~
注文方法 ホームページ/電話/FAX
受付時間 平日9:00~18:00
配達エリア 北区、淀川区を中心に料金により変動あり 【詳しくはこちら

本家かまどや

サムネイル
公式HPを見る

かまどやのご飯はふっくらとつやがありますし、おかずもどれも出来たてで、お弁当に丁度いい味付けがされています。 お弁当だからと素材の手抜きは一切ありませんし、産地直送のいいものばかりを使っています。 創業当初からのチャレンジ精神を大事にしている企業方針だからこそのおいしさ!


ファンダース

サムネイル
公式HPを見る

大阪に2店舗ある宅配弁当のファンダースは、これが宅配弁当?と思えるほどびっくりします。 お弁当といえば、普通はパックにご飯が盛られおかずがあるというのが普通です。 しかし、ファンダースではお鍋やうどんがありますし、それにラーメンまであります。 丼とセットでということも出来ますし、がっつりいろんなもの食べたいというときは、ファンダースで間違いなし!


宅配弁当について

宅配弁当の種類

大阪 宅配弁当の口コミ・評判



PAGE TOP